行為者

良いか悪いか

決めたがっているのは人間である。

実際のところは

全ては善悪を超越して為されている。

行為者はただひとりなのだ。

[PR]

# by mikokoro-org | 2018-02-22 01:07

無法者

人々の認識をひとつにする事が出来ない様に、

悟りもひと括りにする事は出来ない。

もし仮にひと括りにする事が出来るなら

それはただの観念である。

悟りとは真の自由であり

観念とは無縁である。

悟りとはひと括りにする事が出来ず

凡ゆる方向にスパークするもの。

秩序ではなく無秩序である。

全くの無法者だ。











[PR]

# by mikokoro-org | 2018-02-14 00:37

使命

全ての人が使命を持ってここに存在している。

例えどんな人間であろうとも…。

我々がここに存在するのは目的があるからだ。

部品ひとつ欠けてもロケットが飛ばない様に

我々のただひとりが欠けても

この地球号は飛ばない。

今こうして地球号が飛んでいるのは

部品に欠けが無いからである。

我々はここに存在するべくして存在している。


[PR]

# by mikokoro-org | 2018-02-08 00:26

見えない真実

出来事は必然には見えないように出来ている。

詐欺師が鮮やかに別人に成り切る様に。

真実は見えている様で

見えていないのだ。

[PR]

# by mikokoro-org | 2018-02-07 00:39

不可解

出来事とは不可思議なものである。

視点を変えられれば

そのからくりが見えてくる。

クリエイターのやる事は人から見れば

時として不可解である。

しかし、全ての起こる出来事には理由が在る。




[PR]

# by mikokoro-org | 2018-02-02 00:47

異なる答え

自己の探求をするなら

そこには無という結論が見出される。

神を探求するなら

そこには在るという結論が見出される。

異なる探求と異なる答え。

しかし、全ては完璧である。



[PR]

# by mikokoro-org | 2018-01-25 01:23

一本道

行く先は幾重にも分岐する道に見えるとも

振り返れば

唯の一本道。



[PR]

# by mikokoro-org | 2018-01-24 01:46

青空

抜けるような青空が広がる日

空を見つめて過ごす事はとても良い。

こころと空が同調し

意識はどこまでも広がり行く。



[PR]

# by mikokoro-org | 2018-01-18 12:08

瞑想

瞑想とは足を組んで座る事ではない。

瞑想とは1日の全ての時間に渡って浸透する
精神の力である。

常に意図と気付きが目覚めている。
その様な意識の状態を瞑想と呼ぶ。

瞑想とは作為的なものではなく
自動的なものであり
その根源は恩寵から来る。

一元的か二元的かは問題では無い。
何故ならば、それはそれの意志だからである。

その意志を超えてなにかが我々に
起こる事は決して無い。

我々の日常も、そして非日常も
その意志によって起こっている。

頭で理解する事は不可能だ。
筋が通っているかいないかではなく、
ひたすらその意志の活動だけが存在している。

瞑想とはその意志により
その意志の結果として生じるものであり、
これは我々の努力願望を完全に超えている。

もし、瞑想が我々に起こっているならば
途轍もなく幸運なことである。

その目覚めと共に日々が在るならば
我々は実に恵まれている。









[PR]

# by mikokoro-org | 2018-01-12 00:25

存在意義

我々ひとりひとりに役割がある。

それぞれが存在するべくして

存在している。

それが我々の存在の意義である。

存在するべきでない人間など

ただのひとりも居ない。

[PR]

# by mikokoro-org | 2018-01-10 00:30