<   2018年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

我々が想像するどの様な神のイメージも
それは程遠く、それに至ることは無い。

我々が思い描く神とは
我々の希望や願いの拠り所であり
自己の投影に他ならない。

しかし、それはあくまでも
我々の思考の産物であり
的を得ていない。

神とは、この宇宙の仕組みの
源であり存在である。
それは偏在し時を超越している。

それは人によって体験されるものであり
考えたり想像できるものでは無い。

それは知られるものである。

善悪を超越し
我々の思考とは全く関係がない所にある。

我々が人として機能し続ける限り
それに手が届くことは無い。

よって、人であることにこだわらない事。
宇宙の一部
もしくは自然の一部であることにつとめよ。

我々が普段重要だと考えている無駄な事を
放棄すれば良い。

あるがままになるとはそういうことだ。

そうすれば神の事を理解し始める事ができる。











[PR]

by mikokoro-org | 2018-09-28 00:22