2017年 09月 27日 ( 1 )

マーヤ

いかなる思想もマーヤであり得る。

ブッダは真理を説いたが
教団となったことでマーヤと成った。

キリストも然りだ。

乾いた空間に湿度が流れ込むように、
マーヤは凡ゆるところに流れ込んで来る。

マーヤは人の集まるところに
必然的に流れ込んで来るようになっているのだ。

人が沢山集まれば
それぞれ異なった考え方による不和が生じる。

その不和を解消する為に
信徒としていかに振る舞うかを細かく規定する。

いつしか、自己の解放の為に参加した集いは
手枷足枷となる。

人をコントロールしようとすれば
マーヤは必然的に生じる。

それに従う事もマーヤである。 

人と競争しても、
他人と自分を比較しても、
優劣も、
他人との関わりの何もかもがマーヤとなる。

本来人を救うべき宗教はマーヤとなり
我々を偏った思想に染めてしまう。

しかし、唯一純粋なこころでマーヤに惑わされることなく、
真理を愛した者だけはその中にあっても救済を得る。

自分自身のこころの内側にあってくつろぎ、
外の世界のマーヤから自由になり、
己の内に安らぐならば、
まばゆい真理に辿り着くだろう。

常に真理は自己と共に在るのだ。




















[PR]

by mikokoro-org | 2017-09-27 23:27