2017年 09月 26日 ( 1 )

探求

会いたい人を探すには
熱意が必要だ。

その人に会いたいという切なる想いと
捜索を続けなければ想いを叶える事は出来ない。

同じ様に神を探すには
熱意が必要だ。

神に会いたいという切なる想いと
探求を続けなければ願いを叶える事は出来ない。

何事も為さねば成就はしない。
諦めてしまうならばそれは叶わぬ夢と終わる。

しかし、為す為のチャンスがあるならば、
探求をするべきだ。

私の探求は、ここが自分の居るべき場所では無い。
という感覚に苛まれる所から始まった。

自分が何者なのかを知っているからこそ
生じた混乱だ。

自分が何者で何をしなければいけないか。
それは幼少の頃から臨死体験のお陰でわかっていた。

ところが現実は私にとって全てが逆風だった。
どうすれば道が開かれるのか。

このまま、ここに居てはいけない。
ここでは無い。いつでもこんな感じである。

結果、私は十代から遊行する事になる。
自分の居場所を求めて…。

そして最終的には自分の居場所を絶対者の中に見出す。

どんな疑問にも答えは有り、
探求をするならば答えに近づく事が出来る。

私はこの事をよく知っている。
何故ならば私が見ているものは答えそのものだからである。

答えは答えてくれる。
全てに原因と結果があり、そこには知るべき答えがある。
求めるならば、その答えは疑問の中にすでに内包されている。と。

故に探求を諦めてはならない。
探求することだけが、答えへの道なのだから。

みこころは全てを完璧に導く。
必然的に。そしてドラマチックに!













[PR]

by mikokoro-org | 2017-09-26 00:42