2017年 09月 14日 ( 3 )

イルミネート

よく目覚めた意識は

イルミネートしている。

頭脳は電飾の様に煌めいている。

[PR]

by mikokoro-org | 2017-09-14 00:53

救い

時に、神は人を救うと言い、
時に、神は人を救わないと言う。

さて、どちらが正解なのだろうか?

もし、あなたが救いが現実的現象であると
解釈するならば、救いは無いであろう。

しかし、もし、救いとは現実的現象では無く、
内面的な進化と捉えるならば、

救いは日々起こっている。

もちろん、そこにみこころがあれば、
現実的現象としての救いが起こることは 
実際には在るのだが…。

しかし、我々の人生はプログラムされており、
起こる事は起こるし、
起こらない事は起こらない。

我々にとって必要なのは、
認識力である。

認識力が養われるならば、
我々は救いを日々発見することになる。

認識力は客観性の中で培われて行く。
常に、宇宙的視野で世界を見る事。

宇宙から人類を見れば全ては奇跡であり、
神の救いによって成り立っていることが見て取れるだろう。



















[PR]

by mikokoro-org | 2017-09-14 00:22

賜り物

我々にとって無駄な1日は存在しない。

過去も、現在も、そして未来にも。

無駄な瞬間などは存在しない。

すべてが貴重な瞬間だ。

いかにそれを貴重だと捉えられるかにかかっている。

与えられたこの瞬間は賜り物なのだ。







[PR]

by mikokoro-org | 2017-09-14 00:12