2017年 09月 12日 ( 2 )

全ての人生が開示された時
我々が経験するのは

愛おしさだ。

自分の人生とそれに関わった
全てのものに対する

魂の底からの
慈しみ。

そこには愛だけが存在する。

人生とは愛を学ぶ為のものに他ならず
それ以外は幻想だ。

我々の人生はただ
愛の為だけに存在している。

そしてその根底には
絶対的なる愛が存在している。

その絶対的なる愛が
我々を生かし、愛を経験させる。

人生とは愛に於ける障害ばかりだ。
いかに愛を学ぶかの為だから仕方ない。

まんまと騙されてはいけない。
あくまでも本題は愛なのだ。

人生を通していかに愛するかを学べたら
それは素晴らしい人生だ。

これが経験されれば
愛おしさで胸が張り裂けるだろう。

全ての、一切のものに
愛が溢れて溢れて仕方なくなる。

全てはただひたすら愛だけである。

嗚呼、この宇宙は
なんという愛なのだろうか…。










by mikokoro-org | 2017-09-12 00:33

知るべき事

私達が知っている事は

夢の中の知識と同じであり

本当に知るべき事を知っている訳ではない。

本当に知るべき事は

目の前にあるにも関わらず、

覆い隠されている。


by mikokoro-org | 2017-09-12 00:29