涙のわけ

あなたは、あなたの神を思い、
涙を流す。

そして、あなたは慈しみの心から
愛の涙を流す。

あなたが愛によって世界を観るならば
神も世界も
愛以外の何物でも無い。

愛は頭では語れない。
愛だと思うのでも無い。
愛だと信じるのでも無い。

愛は語られぬものである。
愛とは溢れるものである。
愛とは体現されるものである。

かくして愛の人は
愛を語らずとも
その愛が全身からほとばしっている。

それが魂の涙の訳であり、
それが救いというものである。
[PR]

by mikokoro-org | 2013-09-04 14:32