全てを知る者

善と悪を見る者には
善と悪が存在する。

善と悪を超越する者には
善と悪はもはや存在しない。

しかるに善と悪を知らなければ
善と悪を超越する事は能わず。

細部を知る者こそが
全てを知る者である。

[PR]

# by mikokoro-org | 2018-08-13 23:26

吉凶

吉凶という考えから
人は魔境に堕ちる。

実際には正しい事も
間違った事も存在していない。

全ては唯起こっているのだ。

そこに思考を差し挟まなければ
全ては唯起こる。

しかし、そこに思考を差し挟むと
魔境に堕ちる。

全てはあるがままであり
絶対真理が支配している。

私達の過ちは
過ちだと考える事なのだ。

全ては完璧である。




[PR]

# by mikokoro-org | 2018-08-01 00:58

慈悲

究極の慈悲を成し遂げる為には
智恵を必要とする。

究極の慈悲とは悪をも愛する行為だ。
それには愛する行為を通して愛する事は難しい。

しかし、智恵をもって愛する事は可能だ。
愛するのではなく愛する事を知るのだ。

愛に、この智恵のエッセンスを加えるならば
全てを愛する事が可能になる。

これをもって慈悲は完成する。





[PR]

# by mikokoro-org | 2018-07-17 08:40

信じる事

人間には信じる機能と
疑う機能か共存している。
また、このどちらかが優位な人もいる。

マーヤ解きを行う為に
発達させていかなければならないのは
これらを客観的に見る能力である。

信じる訳でも
信じない訳でもない客観性である。

何故ならば全てはマーヤだからである。

智慧の探求には肯定的アプローチと
否定的アプローチの方法がある。

例えば、我はそれなり。
私はそれではない。である。

どちらかを実践すれば、
脳はものの見方を限定してしまい
マーヤが生まれる。

要は、両方を客観的にみれることである。
信じる訳でも信じない訳でもない
あるがままを見る能力である。

これがマーヤ解きの秘訣である。








[PR]

# by mikokoro-org | 2018-06-22 09:08

無駄な行為

無駄な行為をしない為には
マーヤ解きを実習すると良い。

マーヤ解きが出来ていないと、
全てを試して見ないと答えは得られない。

しかし、マーヤ解きが出来ていると、
殆どを頭の中でシュミレーションしてしまうので
無駄な行為をしなくて済む。

ことに、失敗が許されないものに関しては
その行為は完璧でなければならない。

その為には試行錯誤とマーヤ解きを繰り返すことで、
決意は導かれる。

もちろん失敗という体験が必要な場合は、
敢えてその選択をさせられる。

人生とはその繰り返しだ。

ただ、憶えておくと良い。
マーヤ解きは無駄を大胆に省いてくれる。







[PR]

# by mikokoro-org | 2018-06-15 23:43

マーヤ解きの秘訣

マーヤ解きの秘訣は
意識をここに置くのではなく
そこに置くのである。

全ての問題をここで解こうとするから
失敗するのだ。

常にフォーカスするのは
そこである。

そこを意識するだけで、
我々の意識は広がる。

その意識の広がりがなければ
マーヤは解けない。

客観的、かつ広がりを持つ意識こそが
いつでも必要である。

自分をこれと捉えるのでは無く
それとして捉える事。

全てはこれで解決だ。





[PR]

# by mikokoro-org | 2018-06-09 00:27

明鏡止水

明鏡止水

原初の境地

全てはそこから生じる。

そして、そこへと帰って行く。

[PR]

# by mikokoro-org | 2018-05-19 00:49

昨日私はとてつもない力と共にあった。

それは朝目覚めると同時に在り

1日中共に在り続けた。

全ての現象にその力は宿り

全てをその力で満たした。

この世界の凡ゆる形象はその神秘なる力によって

姿を変えその力の存在の支配下に置かれた。

全てが必然的であり計画的であった。

そして、その導きは私自身を大きく導く。

全てが完璧である。











[PR]

# by mikokoro-org | 2018-05-05 00:16

努力の仕方

例えば、あるテーマに対して
努力すれば乃至努力しなければ
当然のことながら結果は変わってくる。

現時点で未来の結果は予測出来ない。
しかし、努力した結果はみこころ。
また、努力しなかった結果もみこころだ。

大切なポイントは出来る努力は出来るし、
出来ない努力は出来ないということだ。

しかし、もし努力が出来て、
その結果が明らかに努力の結果だとしても
それはみこころなのだ。

私達の心構えは
人事を尽くして天命を待つ。
という故事の通りだ。

だが、出来ない努力を悔いても仕方がない。
あくまでも出来ない努力は出来ないのだ。

実際的には選択の場面で、
どちらを選択するかを決意するか。
その決意によってエネルギーがどう変わるかがポイントだ。

正しい決断をすればエネルギーは
真っ直ぐながれ、迷いが消え去る。
誤った決断はエネルギーが乱れる。
それを判断の基準とすればよい。

常に脳がスッキリしていること。
それがみこころに沿っている印である。

そして、委ねること。







[PR]

# by mikokoro-org | 2018-04-24 00:15

物凄い愛が存在する。

頭によって理解するこの出来ない

深い深い愛が存在する。

[PR]

# by mikokoro-org | 2018-04-22 19:06