<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チベットには

他に類を見ないほど、

沢山の修行法と、

哲学理論が存在している。

しかし、私が師達から学んだ事は、

ただひとつの事であった。

それは、愛である。

愛がなければ、

何事も成就しない。

愛に基づいて何かを為した時に、

恩寵は自身の求めにかかわらず、

やってくる。

探求する者は

愛でなければならない。

もし、そこに愛が無いならば、

何も得ることは無いだろう。
[PR]

by mikokoro-org | 2014-12-23 12:16

グルの教え。

グルの教えと本の教えは全く違う。

人は本を読めば読むほど、
学べば学ぶほど、
本質から逸れて行ってしまう。

仮に本から何かを得たと思ったとしても、
それは錯覚である。
何故ならば、それは知識だからだ。

グルを持ったことのある者なら、
グルとは?という問いに明確に答えられる。

何故ならば、グルは愛以外の何ものでも
ないからである。

本は本質を説明しようとする。
しかし、グルは本質を感じさせようとする。

私達がグルと共に座っている時に感じるもの。
その平安と力強いエネルギー。
それは全て、そのグルからほとばしる愛である。

グルは愛以外のものを伝えない。
口では何かを語っているかもしれない。
しかし、それはその場のレクリエーションである。
それには大した意味はない。

グルが伝えたい事は、
魂から魂への伝達。
愛の共有だからである。

本当のグルは愛一筋なはずである。

そして、それは感じる事を通してのみ、
近づく事ができる。
何故ならば、グルの愛は理解を超えているからである。
その愛を知ろうとする事はない。
ただ直感に従うのみである。

彼は、神と万物を同じものとして見、
これを等しく愛する。
その愛は枯渇する事はなく、
無限の源から溢れ続ける。

それがグルというものであり、
グルが伝えるべき全てである。

グルの教えは愛のみである。
[PR]

by mikokoro-org | 2014-12-16 23:11

聖賢の道

勉強すれば知識は身につく。

体験しなければ身につかないのが

愛である。

そして、愛がなければ

道は閉ざされる。

過去の聖賢が示したのは

この愛を生きる道である。
[PR]

by mikokoro-org | 2014-12-16 22:53

永遠なる者

永遠が存在している。

それは時間を超えた存在である。

それは唯一であり、

いかなる分裂をも超えている。

この永遠は、

私達と共に常に在り、

この永遠が、

私達を不滅へと導く。
[PR]

by mikokoro-org | 2014-12-02 23:57