理解

神の存在は圧倒的であり、

それは我々の普段の物事の理解の仕方と
全く異なった回路で理解される。

要するに、我々に神を理解する事は出来ない。

我々が普段祈る対象である神は神では無い。
我々が普段理解する神は神では無い。

しかし神はその全てを心得ている。
神でないものは無いからである。

神の側では理解されている。
しかし我々の側では理解されていない。

神を理解する事は容易ではない。

我々は神と繋がろうとして形式を重視する。
しかし形式を採った途端神は姿を眩ます。

如何なる形式もマーヤであり
それが神へと私達を導く事は無い。

それは常に形象を超えていて
我々の頭がそれを理解する事はない。

神を理解するものは神のみであるからである。

まあいずれにせよ全ては上手く行っている。







[PR]

by mikokoro-org | 2017-12-29 00:30