自己想起

災いは起こり始めると
立て続けに起こり続ける。

それはその元凶となるものが
見出されていないからだ。

そしてその災いの源とはマーヤである。
マーヤが全てを引き起こすのだ。

ボタンのかけ違いのように、
マーヤによって誤った認識を持つ事から始まる。

ひとつめのボタンが誤ってかけられると、
最後の最後まで狂いづける。

故に、しっくりしない出来事が続くなら
まず、どこからおかしくなったのかを思い出さなければならない。

自己想起をする事。
マーヤを見つけ初めの狂いを正す事。

そうすれば、厄介な出来事は
終焉するはずである。








[PR]

by mikokoro-org | 2017-12-21 00:39