固定観念

マーヤを見つけるのは難しい。

なぜならば、マーヤ解きを知る前の自分はマーヤだからである。

今までの自分の全てをマーヤとして捉え
1から思考パターンを構築しなければならない。

過去の思考の全てをマーヤとして見る事が出来れば、
マーヤ解きを始めることができる。

我々の思考は条件付け、固定観念の塊である。
それはマーヤ以外のなにものでもない。

我々は過去に思考しているつもりであったものの、
それは思考というよりも固定観念である。

固定観念に出来事を当てはめるという
作業をひたすら行ってきたにすぎない。

故に自分の固定観念に当てはまらない出来事が生じると
思考はフリーズし自分自身を固定観念に当てはまらない落伍者と捉える。

こうして後悔と罪という認識が蓄積されて行く。
しかしこれはマーヤというものを知らぬ事より生じる無知である。

もし、我々が固定観念を持たぬならば
自由に思考する事ができる。

予想しない出来事に見舞われたとしても
あるがままに物事を見る事ができる。

我々は自己の思考に住み着く固定観念という魔物を
取り払わなければならない。

こうしてマーヤが解かれるならば
我々は自由を手に入れる事が出来る。










[PR]

by mikokoro-org | 2017-12-19 00:32